給湯管の漏水補修

漏水補修前
壁の中で水漏れしているようでしたので、壁を開けてみると、給湯管からお湯が漏れていました。

IMGP1453
漏れている個所の銅管を切ります。

IMGP1456
新たに銅管でつなぎ合わせました。
この後、保温材を巻き、壁を元に戻して工事完了です。

相談無料
お問合せ